”オンラインさい銭“サイトが炎上で声明 詐欺行為は否定し謝罪…神社への「連絡を怠った」

スポーツ報知

 オンラインで全国の神社にさい銭ができるとする機能をリリースしていた「一般社団法人神社を守る会」が運営するサイト「カミムスビ」がネット上での疑問の声を受け、8日、声明を発表した。

 「カミムスビ」は「お賽銭を購入し、オンラインで奉納することができます」と、50円からさい銭をクレジットカードで決済することができるとしていた。しかし、各地の神社が、連絡、許可はないなどと疑問の声をあげ騒動となった。

 「カミムスビ」は、8日、さい銭機能の停止を発表。「各関係者、神社関係者様、ご心配ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。ご連絡を怠ったことを深くお詫び致します」とした。さらに、「SNSで炎上している件について」とし、「詐欺行為は断じて一切行っていません。SNSで発信されている内容には事実無根の誹謗中傷が多く見られます」と説明した。

 「カミムスビ」は オンラインで奉納されたさい銭は、カード決済手数料、振込手数料を差し引き「全額を神社にお振り込みいたします。神社へのお賽銭額が合計で1万円を超えた段階で振込作業いたします。(それ以下でも神社から要請があれば振り込みます)」としていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請