侍ジャパン初戦、ドミニカ共和国の代表発表…巨人のメルセデスとサンチェス、元巨人フランシスコら

巨人在籍当時のフランシスコ(2015年5月2日撮影)
巨人在籍当時のフランシスコ(2015年5月2日撮影)

 東京五輪に出場する野球のドミニカ共和国代表が日本時間9日、発表された。

 投手では代表内定していた巨人のC・C・メルセデス、エンジェル・サンチェスが正式に代表入り。元中日のラウル・バルデスもメンバーに入った。

 野手では五輪予選でドミニカ共和国の主軸として打線を引っ張ったホアン・フランシスコ内野手が選ばれた。15年に巨人でプレーして以来の“凱旋”となる。

 また、米大陸予選ではメンバー入りしながら、最終予選ではメンバーから外れていたメジャー通算344本塁打の大砲、ホセ・バティスタ外野手が代表入り。

 その他ではメジャー通算1962安打のメルキー・カブレラ、メジャー通算166盗塁のエミリオ・ボニファシオも順当に代表に入った。

 稲葉監督のもと、自国開催で悲願の金メダルを目指す侍ジャパンは、野球競技開幕戦の7月28日、福島あづま球場(正午開始)でドミニカ共和国と対戦する。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請