キャシー中島、29歳で死去した長女・七奈美さんの十三回忌を報告「体を引き裂かれるように辛かった」

キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima
キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima
キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima
キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima
キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima
キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima

 タレントのキャシー中島が8日までに自身のインスタグラムを更新。2009年7月に小細胞がんで亡くなった長女の勝野七奈美さん(享年29歳)の十三回忌を迎えたことを報告した。

 キャシーは7日の投稿で七奈美さんが写った家族写真を多数アップし、「今日は私たちの長女七奈美の13回忌。コロナ禍のため、ごくごく近い人達だけでの法要をしました。あの日から12年が過ぎようとしています」と報告。

 「5人家族だった勝野ファミリーの1人が欠けることは、体を引き裂かれるように辛かったです。しばらくは家族のバランスが崩れてしまい、迷子になりそうでした。泣いて、泣いて、涙ってこんなに出るのかと思うほど泣きました。私が代わってあげたい、この命を捧げますから娘を助けて…切に思いました。でも どんなに願っても七奈美は逝ってしまいました」と悲しみを振り返った。

 「毎日どうやって生きていたのか覚えていません。これではいけないってわかっているのに、涙しか出てこない。その状態の時、家族皆んなで話しました。『こんなの七奈美は望んでない』って 『泣いてばかりのママのことなんてきっと嫌だと思う』って 『今の私たちだからこそ何かできることがあるんじゃないか』って この時#773チャリティーが始まりました」と若い人のがんをなくすためのチャリティーを始めたキャシー。

 「今日も法事の前に洋輔がガン研究振興財団に寄付を持って行きました」と明かし、「最後まで七奈美と戦ってくれた先生や看護師さん達には感謝してもしきれません!何かのお役に立てたらと、皆様の協力のもと今年も100万円の寄付ができました。13回目の寄付です。どうぞ若い方の癌が早期発見できて七奈美のように若くしてお星さまにならないように、お使いいただけたら幸いです」と思いを記していた。

キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima
キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima
キャシー中島のインスタグラムより@official_kathynakajima
キャシー中島
すべての写真を見る 4枚

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×