小島瑠璃子「いたさないと付き合えない。いたす前にって…」 “アフタートーク”の大切さも力説

スポーツ報知
小島瑠璃子

 タレントの小島瑠璃子が、6日に放送された関西テレビ「グータンヌーボ2」で、恋愛観を赤裸々に明かした。

 小島は、4月に年下の一般男性との結婚を発表したお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー、MCで女優の長谷川京子と女子トークをスタート。

 まずは、バービーが夫との出会いを「インスタのDMです。向こうからです」と告白。「ヤバめのが多いんですが、その中で誠実なメッセージをくれた」と話し、「1週間後くらいに会った」という。「こんなカッコよさげな兄ちゃんが『いい』みたいな感じで言ってくれているぞ」と盛り上がり、2次会で公園で5時間くらい飲んだという。自身の性格「結構、ガッと行っちゃう」とし、「いたしてみてから、付き合うかどうか決める」タイプと明かした。。

 興味深そうに話を聞いていた小島は「すごい素敵ですし、どこか1か所ぶっ壊れてますよね」と驚きの声をあげた。バービーは夫と初めて会った日も「チョチョっと出来たらいいなと。チョロチョロっとしたいなって気持ちで行っている」「いたしてみてから付き合う。体でのぶつかり稽古」と本音を吐露すると、笑いに包まれた。

 すると長谷川が「付き合う前にいたすかいたさないか問題」について聞くと、小島は「付き合う前に、いたしますね。いたさないと付き合えないですね、逆に。怖いですね。いたす前に付き合うってどういう勇気?って思います。怖いです、私。いたしてみてからちゃんと。人間性とか結構出るじゃないですか」とした。「いたし終わった後のテンポ感とか、合う合わないがありません!?」と“アフタートーク”の大切さを主張し、「冷たいなとか。この人温かいし人間を知ろうとする方法にいたすことがある人だなとか。そういうのを見てから付き合う、付き合わないを決めたいかもしれないですね」と語った。

 その後のトークの中でバービーは「(夫とは)付き合ってからはじめてしているんですよ。彼は付き合わないとやりたくないという信念の持ち主」と述べていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請