【DeNA】ソトが4戦ぶり弾丸14号2ラン「カンペキ!」「最高の結果となり嬉しい」

スポーツ報知
ソト

◆「JERAセ・リーグ」広島―DeNA(7日・マツダスタジアム)

 両軍無得点の4回に、DeNAは、佐野恵太外野手とソト内野手のアベックアーチで3点を先取した。

 3回までは広島先発九里に無得点と抑え込まれていたが、4回先頭の佐野が左翼ポール際へ2試合連続となる8号ソロを放って1点を先取。さらに1死一塁で、ソトが左翼席へ弾丸ライナーで4試合ぶりの14号2ランを放った。

 2発で3点を奪う一発攻勢に、ソトは「カンペキ!(日本語)打球が低かったので正直スタンドまで届くか分からなかったですが、本塁打という最高の結果となり嬉しいです」とうなずいていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請