【DeNA】上茶谷大河「何としても勝ちたい」 8日広島戦で75日ぶり先発

スポーツ報知
上茶谷大河

◆「JERAセ・リーグ」広島―DeNA(7日・マツダスタジアム)

 8日の広島戦(マツダ)で先発するDeNA・上茶谷大河投手が7日、マツダスタジアムでの試合前練習でキャッチボールやランニングなどを行って最終調整した。

 1軍での登板は4月24日の阪神戦(甲子園)以来、75日ぶり。プロ3年目の今季は、開幕ローテ入りを射止めたが、4試合に先発して0勝3敗、防御率10・69と本来の力を発揮できなかった。4月24日の阪神戦では1回7安打6失点と大乱調で2軍降格となった。ファームでは7試合に登板して3勝無敗、防御率3・44。4試合に登板した6月はいずれも2失点以下と安定した成績を残して、ローテの谷間となる8日の先発に抜てきされた。

 マツダスタジアムでの登板は1年目の19年8月6日以来、2年ぶり。「結果を残すことができていないので、何としても勝ちたいです。なるべく早くマウンドに順応して投げられるようにしたいです」と気合を入れた。広島打線については「左打者が多くどれだけ臆することなく突っ込めるかだと思います。また、チャンスで鈴木(誠)選手に回さないようにしたいです」と警戒していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請