【ロッテ】ZOZO場内アナウンス担当の谷保恵美さんが松坂大輔の「闘志は放送室まで伝わった」

「1000勝まであと4勝」のボードを持つロッテの場内アナウンス担当の谷保恵美さん
「1000勝まであと4勝」のボードを持つロッテの場内アナウンス担当の谷保恵美さん

 ロッテは前日6日のソフトバンク戦に勝利し、ZOZOマリンでの通算勝利数を996勝として、通算1000勝まであと4勝に迫った。カウントアップ記念企画として、ZOZO場内アナウンス担当31年目で996勝の全試合に立ち会っている谷保恵美さんが選んだ「記憶に残る勝利試合」のハイライト動画を、ロッテの勝利後に球場のマリンビジョンで放映している。

 前日6日の996勝達成時には黒木が、ルーキーだった西武・松坂に投げ勝った1999年4月21日の西武戦を放映した。谷保さんは「ライオンズの怪物ルーキー、松坂大輔選手が初めてマリンに登場する日、マリーンズファンは『われらがジョニー黒木選手は負けないぞ!』という意気込みでしたから、球場は満員札止めとなり、すごい熱気に包まれ、本当にワクワクした試合になったことを今も昨日の事のように覚えています。0―0で迎えた6回裏に4番の初芝清選手が松坂選手からレフトスタンドにホームラン。エースの黒木知宏選手が投げ勝ち、4番がホームランで決めたマリーンズの誇らしい試合でした。今回、そんな松坂選手の引退をニュースで知りました。マウンドから感じる闘志、エネルギーは放送室でマイクを持つ私にまで伝わってくるような感じがする素晴らしい投手でした。本当にお疲れ様でした。松坂さんのお名前をコール出来た日々は私にとっても素晴らしい思い出となっています」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請