”ケイリン界のシャラポワ“マチルド・グロ、オフショットが超可愛い!東京五輪へ最終調整中

スポーツ報知
マチルド・グロのインスタグラム(@gros_mathilde)より

 フランスの自転車競技選手で「ケイリン界のシャラポワ」として全世界にファンのいるマチルド・グロ(22)が日本時間の6日までに自身のインスタグラムを更新。東京五輪に向け、最終調整に入ったことを報告。競技ウェアを着用し練習する姿などを公開した。

 マチルドは1999年4月27日生まれの22歳。日本の「ガールズケイリン」にも出場した経験があり、175センチの長身を武器に活躍した。マチルドは4日、「そろそろ、東京に向けての最終準備のために、パリの街を離れることになりました ヘールのベロドロームで15日間、太陽の下でオリンピック前のコースを走る まもなくやってくる締め切りに向けて、100%集中してトレーニングできる牧歌的な環境だ」という意味のフランス語をつづり、自転車をもつ姿を掲載。6日には「今日から始まり この新しいヴェロドロームで15日間頑張ろう」とつづり、練習風景などをアップした。

 過去2度の来日ですっかり、日本好きになったというマチルド。2019年には京都を訪れ、日本舞踊や抹茶をたてる経験をし、神社仏閣を巡った。最近のインスタグラムには、妹の誕生日を祝福する姉妹ショットや、水着を着用した姿、キュートな私服姿などもアップしている。

 また、東京五輪延期について、2020年5月にスポーツ報知のインタビューでは、「やむを得ないことだと思っています。健康を守るのが第一ですから。自分はまだ若いし、1年延びただけで功を奏するかもしれません」と前向きなコメントを残している。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請