【中日】又吉克樹2度目の球宴出場 DeNA・山崎とベンチ裏の“広報活動”やる

監督推薦で球宴出場が決まった(左から)又吉、大島、木下拓
監督推薦で球宴出場が決まった(左から)又吉、大島、木下拓

 「マイナビオールスターゲーム2021」(7月16日・メットライフ、17日・楽天生命)の監督推薦選手が5日、発表され中日から又吉克樹投手、木下拓哉捕手、大島洋平外野手が選出された。大島は17年以来5度目の出場、又吉は17年以来2度目の出場、木下拓は初出場。

 17年以来2度目の出場となった又吉。今季はシーズン序盤からリリーフとして安定した成績を残して出場が決まった。「純粋にうれしい。せっかく行くのでいろんな選手に話しかけて、自分の引き出しになるものを手にして帰ってきたい。選ばれるとは思ってなかったが、前回も監督推薦で出していただいて今回も出していただく。そういう意味では感謝したいなと思いますし、これから先、何回出られるか分からないので、良い思い出にしたい」と喜んだ。

 竜では“又吉広報”と呼ばれ、ロッカーでチームメートの表情などをSNSで伝えている貴重な存在。今回の球宴2試合でも広報活動に期待がかかり、DeNA・山崎とダブル広報として、セのベンチ裏をリポートする役割をファンは心待ちにしている。

 又吉は「計画はないですけど、まあどっちかというと“そっち”で呼ばれたんじゃないかと思いますけど(笑い)。コロナ禍でもファンの方が1人でも楽しんでもらえるように、野球以外の時間にとれるようにしたいなと思う。こんなこと言って打たれたら何言われるか分かんないんで、まずは野球やって、その中で少しでもファンのために何かできることがあればお手伝いしたい。(山崎には)僕は(山崎)康晃のおかげで、あれだけフォロワーも増えましたし、やってる事を見てすごくいいなと思ってまねした。そういう意味で球宴でまた会えるのを楽しみにして、情報発信できれば」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請