がん闘病で転移告白の大島康徳氏、ブログ更新ストップで心配の声「応援してます」「元気玉送ります」

スポーツ報知
大島康徳氏

 2017年2月にステージ4の大腸がんを公表し、肝臓に続き肺への転移を告白した元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳氏のブログが、6月29日午後9時の投稿を最後に更新されず、心配の声が届けられている。

 大島氏は先月24日に退院、在宅医療が始まった。同28日に「ブログを書くことがきつくなってきました」と状態を説明し、「ママちゃん、頼むよ。俺がママちゃんに伝える言葉 ちゃんと、皆に伝えてくれよ」と妻に代筆をお願いした。その後の投稿では、文末の最後には「大島康徳 内」と記されている。

 その翌日、29日の「いい言葉だ」と投稿して以後、ブログの更新がストップ。これまで毎日のように更新されていたことから、「今日も穏やかで笑顔が溢れる日を送れますように願ってます。楽張れ、チーム大島」「大島さんとご家族のためにお祈りしています」「今日もでっかい元気玉送りますよー!!届けーーーーー元気玉!!」「応援してますよ。元気になるのをお待ちしてます」など心配のコメントが多数寄せられている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請