DEEP2階級の新王者が誕生 フェザー級は防衛…全試合結果

スポーツ報知
タイトルを防衛し感極まる牛久

◆DEEP 102 IMPACT(4日、後楽園ホール)

 「DEEP 102」で3階級のタイトルマッチが行われ、ミドル級新王者と、ライト級の暫定王者が誕生。フェザー級王者の牛久絢太郎はメインでタイトルの防衛に成功した。

 第7試合で行われたライト級暫定王者決定戦では偶発的な下腹部への攻撃でテクニカル判定となり、試合を優位に進めていた大原樹里が勝利。

 セミのミドル級タイトルマッチではジョアンオ・バティスタ・吉村がTKO勝ちでベルトをもぎ取った。

 【全試合結果】

 ▽第1試合(60キロ)

 〇鶴屋怜(1回2分5秒 TKO)荒木凌●

 ▽第2試合(67キロ)

 〇佐藤拳駿(判定 2―1)海飛●

 ▽第3試合 バンタム級

 〇吉野光(判定 2―1)原虎徹●

 ▽第4試合 ライト級 5分2R

 〇大山釼呑助(判定 2―1)泰斗●

 ▽第5試合 バンタム級

 〇RYUKI(2回2分18秒 TKO)雅駿介●

 ▽第6試合 フライ級

 〇藤田大和(3回2分43秒 TKO)山本聖悟●

 ▽第7試合 ライト級暫定王者決定戦

 〇大原樹里(テクニカル判定 5―0)大木良太●

 ※3回7秒 大木の攻撃が大原の下腹部に当たり試合続行不能のため

 ▽第8試合 ミドル級タイトルマッチ

 〇ジョアンオ・バティスタ・吉村(2回32秒 TKO)水野竜也●

 ▽第9試合 フェザー級タイトルマッチ

 〇牛久絢太郎(判定 4―1)中村大介●

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請