太田竜馬が地元で5度目のG3制覇・小松島競輪

太田竜馬
太田竜馬

 小松島競輪場のG3「開設71周年記念・阿波おどり杯争覇戦」決勝戦は最終日の4日、準決勝を突破した9選手によって第12レースで争われた。太田竜馬(25)=徳島・109期=が、中団からまくって快勝。19年佐世保以来のG3制覇を飾った。2着は小倉竜二。3着には小川真太郎が入り、地元・徳島勢が上位独占を果たした。

 太田の次回出走予定は、16日から始まるG2函館「サマーナイトフェスティバル」

 太田竜馬「力強く勝てました。出たとこ勝負とは考えてましたが、後ろを見ながら焦らず自分のタイミングで、と思っていました。最後はいっぱいだったので、差されるのかなと感じましたが、よかった。地元記念の優勝は体からしみ出るくらいうれしいです」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請