【新刊レビュー】十六歳のモーツァルト 天才作曲家・加藤旭が遺したもの

スポーツ報知
十六歳のモーツァルト

◆「十六歳のモーツァルト 天才作曲家・加藤旭が遺したもの」(小倉孝保、角川書店、2420円)

 「モーツァルトの生まれ変わり」とも言われ、類いまれな才能を評価されながら、脳腫瘍のため2016年5月に亡くなった少年。わずか16年で幕を閉じた人生の中で、学校の友人や病に向き合う人々を勇気づけ続けた彼の言葉と紡ぎ出した楽曲は、永遠に周囲の人たちの心に残り続ける。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請