【高校野球】高知の森木大智と大阪桐蔭の初対決に12球団49人のスカウトが集結 主なスカウト評

スポーツ報知
大阪桐蔭との練習試合で7回3失点だった高知・森木大智

◆練習試合 大阪桐蔭4―3高知(3日、大阪府大東市・龍間ぐりーんふぃーるど)

 今秋ドラフト1位候補の高知・森木大智投手(3年)が大阪桐蔭との練習試合に先発。全12球団、49人のスカウトが視察する前で、9安打を浴びながらも7回を3失点にまとめ、毎回の11三振を奪った。

 中日などのスピードガンで、自己最速まで2キロに迫る最速152キロをマーク。大阪桐蔭のプロ注目・池田陵真中堅手(3年)を4打数4三振に封じた。池田は「変化球の精度がかなり高い。普通の投手より伸びている真っすぐで、圧もあった。いい球やなと思った」と脱帽した。

 森木の取材対応はなく、高知の浜口佳久監督は「2、3回ぐらいから変化球もうまく使いながら、直球もうまく投げていた。差し込んだ球もあったし、非常に収穫があった」と、強豪相手の投球を評価した。

 以下は主なスカウト評

 巨人・榑松(くれまつ)アマスカウト統括「球種が豊富で真っすぐのキレが素晴らしい。制球が良く、投手としての資質を全て備えている。(ドラフト1位の)12人には間違いなく入る」

 ソフトバンク・永井スカウト部長「フォームのバランスがいい。力を入れても、力が伝わっている。球の勢いも落ちない。上位は間違いない」

 楽天・後関スカウト部長「体力がついて、力がつけば、いい投手になる。1位候補になる」

 中日・米村アマスカウトチーフ「ローテに入っても、5、7回まで試合をつくれる。先発完投型。先発でも十分やっていける。(名桜の)風間と森木が高校生では抜けている」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×