飯塚翔太、五輪200M初予選突破へ「チャンスをつかめるように努力したい。リベンジを果たせたら」

五輪本番で使用するスパイクを手に笑顔を見せる飯塚翔太(ミズノ提供)
五輪本番で使用するスパイクを手に笑顔を見せる飯塚翔太(ミズノ提供)

 東京五輪男子200メートル代表の飯塚翔太(30)=ミズノが3日、オンラインで会見した。3大会連続出場となるベテランは16年リオ五輪400メートルリレー銀メダルに貢献したが、個人としては過去2大会とも予選敗退。実力を発揮しきれていないだけに「チャンスをつかめるように努力したい。リベンジを果たせたら」と予選突破へ意欲を見せた。

 先月の日本選手権では右膝に不安を抱え万全ではなかったが、リレー2種目でメンバー候補に挙がる兄貴分。「まずは個人種目でしっかりアピールを」と誓った。その上で「選ばれたら、400メートルリレーは金メダルを目指して、1600メートルリレーは決勝に残って上位に食い込めるよう尽力したい」と見据えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請