MBSテレビ藤林温子アナが応援隊長の阪神応援プロジェクト「1万人の六甲おろし」スタート

MBSテレビ阪神タイガース応援隊長の藤林温子アナウンサーが「みんなで歌おう『1万人の六甲おろし』」をPR(C)MBS
MBSテレビ阪神タイガース応援隊長の藤林温子アナウンサーが「みんなで歌おう『1万人の六甲おろし』」をPR(C)MBS

 MBSテレビでは、現在首位を走る阪神タイガースを応援するプロジェクト「みんなで歌おう!『1万人の六甲おろし』」をスタートさせることを3日、同局のお昼の情報番組「土曜のよんチャンTV」(土曜・後1時54分)内で発表した。

 同局では毎年12月に、年末恒例「サントリー1万人の第九」を開催。昨年は新型コロナウイルス感染の影響で38回目にして初めて無観客、合唱団を入れない形式で行った。合唱部分は、全国から寄せられた延べ1万1961件の合唱動画を編集したものを使用し、オーケストラの生演奏と共演。「1万人の六甲おろし」も昨年の第九と同様に「六甲おろし」の動画を募集し、今年の秋以降の特別番組等で放送する予定だ。

 2年前より“藤林虎子”としてMBSでの阪神タイガース応援隊長を務めていた藤林温子アナウンサーが今プロジェクトのPR隊長に就任。「みなさん球場に応援に行けていない方もいると思いますし、大声を出しての応援が出来ないということで、個人個人の応援の仕方、個人個人の気持ちを歌にして選手に届けましょう。一緒に応援しましょう! 目指すは1万人です。よろしくお願いします」とコメントした。本家「第九」に負けぬよう、1万件の動画投稿を目標にしている。詳細は特設HP(https://www.mbs.jp/tigers-rokko/)で発表される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請