馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

サリオスの半弟エスコーラがJRAレコードで初勝利 小倉3R

レコード勝ちを決めたエスコーラはサリオスの半弟
レコード勝ちを決めたエスコーラはサリオスの半弟

 7月3日の小倉3R・3歳未勝利(芝1800メートル、16頭立て)はエスコーラ(牡、栗東・中内田充正厩舎、父ディープインパクト)が1分43秒8のレコードタイムで快勝。2004年の北九州記念でダイタクバートラムがマークした1分44秒1のコースレコードを上回るとともに、小雨が降るなか、2014年5月17日の京都11Rでグランデッツァが記録した1分43秒9のJRAレコードも0秒1更新した(良)。

 2019年の朝日杯FSの勝ち馬、サリオス(父ハーツクライ)の半弟は1月24日の新馬(4着)以来の実戦。ダッシュがつかず中団を進んだが、初ブリンカーも効いたのか、向こう正面では先頭へ。グングン差を広げ、4角では5馬身のセーフティーリード。残り150メートルからは流す余裕があり、エイシンニーダー(2着、酒井学騎手)以下に1秒8の大差をつけた。

 コンビを組んだ川田将雅騎手は「なかなか体も成長してこなくて、性格に難しいところもありますが、なんとか未勝利戦があるうちに勝ちきることができて良かったです」とホッとした表情で振り返った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請