【注目馬動向】シヴァージはスプリンターズSへ直行

スポーツ報知
シヴァージ

 パラダイスSで1番人気ながらも5着だったシヴァージ(牡6歳、栗東・野中賢二厩舎、父ファーストサムライ)は夏場を休養に充て、ぶっつけでスプリンターズS・G1(10月3日、中山)に参戦する。「暑さに強くない馬。どこかを叩こうと思うと、暑い時期に戻さないといけない。賞金的に入らなければ、仕方ないと思っている」と野中調教師は説明した。同馬は今年、シルクロードSで悲願の重賞初制覇を飾っている。

 また、同厩でマーキュリーCかプロキオンSに出走予定だったロードレガリス(牡6歳、父ハーツクライ)は落鉄などで13着と完敗したスレイプニルSの疲労が抜け切らず、秋まで休養することが決まった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請