丹羽孝希、五輪代表強化試合を欠場 ワクチン副反応のため

スポーツ報知
丹羽孝希

 日本卓球協会は1日、東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソン)が、代表強化の一環として2、3日に行う「2021卓球NIPPON ドリームマッチ」を欠場すると発表した。

 6月28日に接種した新型コロナウイルスワクチンの副反応が見られたため。日本協会は「ワクチン接種から間隔を取る対策を取っていましたが、発熱が続き、現在も練習できる状態ではありません」と説明した。

 丹羽は2日の男子シングルスで神巧也(T.T彩たま)と対戦し、五輪前の最後の実戦機会となる予定だった。代わって張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)がダブルスを組み、神と追加招集の篠塚大登(愛工大名電高)ペアと戦う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請