浅田真央さん50歳の未来予想図「畑がベースになっているんじゃないかな」

スポーツ報知
ピンクのつなぎ姿でアルソアのイベントに登場した浅田真央さん

 フィギュアスケートで元世界女王の浅田真央さんが1日、都内で行われた「アルソア創立50周年新WEB動画発表」と「アルソアドリームプロジェクト スタートセレモニー」に登場した。

 浅田さんは16歳からアルソアのスキンケア製品を使用している。オープニングで着用した淡い緑のワンピースは「アルソアさんをイメージして、優しさだったりナチュラルなカラーを選んでみました」。肌の状態も絶好調。「アルソアさんのおかげで、毎日いい状態を保っています」とにこやかだった。

 今後の夢について「自分をさらに超えていけるように、これからも進んで行きたい。まだまだ自給自足の方に進んで森に住むのではなくて、まだまだ自分の過去を超えて行けるように進んで行きたい。夢はやはり自分のスケートリンクを作りたい。その夢に向かって進んでいます」と笑顔で語った。

 アルソア50周年にちなみ、50歳の自身のイメージ像について質問が飛んだ。「あと30年後ですよね? あ、20年か(笑い)。さすがにもう、スケートを滑ってはいなと思います。今は8割くらいはスケーターとして軸がありますけど、50歳になったら多分畑がベースになっているんじゃないかなと感じています」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請