【DeNA】桑原将志が絶好調 勝ち越し打&2戦連続猛打賞に三浦大輔監督絶賛「チームに勢いをつけてくれています」

スポーツ報知
勝ち越し適時打を放った桑原将志

◆「JERAセ・リーグ」DeNA3―2中日(29日・神宮)=6回裏途中降雨コールド=

 DeNAが、逆転勝ちで今季初の4連勝をつかんだ。1点を追う5回2死から代打・牧秀悟内野手、桑原将志外野手の連続適時打で逆転。6回裏に4度目の中断となり、そのまま降雨で試合終了となった。

 5回2死二塁で代打・牧が適時三塁打を放ち同点。桑原が2試合連続猛打賞となる左前適時打を放って勝ち越した。好調を維持する切り込み隊長は「甘い球に対して素直にバットを出すイメージで打席に向いました。牧が必死につないでくれたので返すことができ良かったです!」とうなずいた。

 三浦監督も打線を引っ張る桑原を「1番バッターとして出塁もしっかりしてくれていますし、チームに勢いをつけてくれています。1番バッターとして全打席出塁(3打数3安打)していい働きをしてくれました」とたたえていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請