【社会人野球】プロ注目の日本製鉄広畑・川瀬航作が完封勝利

日本製鉄広畑の川瀬航作は5安打1四球で完封勝利
日本製鉄広畑の川瀬航作は5安打1四球で完封勝利

◆第46回社会人野球日本選手権大会 ▽1回戦 日本製鉄広畑2―0JFE西日本(29日・ほっともっとフィールド神戸)

 プロが注目する日本製鉄広畑のサイド右腕・川瀬航作が、散発5安打1四球で、今大会一番乗りの完封勝利を挙げた。

 自己最速は148キロだが、この日は球速よりも丁寧な投球を意識。「高め、低め、持てる力を全部出し切った」。コーナーを突く投球で、相手打線を封じた。視察した巨人・榑松(くれまつ)アマスカウト統括は「球にキレがある。投げ方に特徴がある」と評価した。

 2年前のリベンジを果たした。新人時代の2019年、都市対抗2回戦のJFE西日本戦で初回に3失点し、チームも2―5で敗れた。浜口直也監督は、対戦相手が決まったときから「成長した姿を見せなあかんで」と激励。期待に応え、見事借りを返した。

 入社2年目でドラフト解禁となった昨年は指名漏れ。「社会人で野球をする以上、プロは目指さないといけない」と川瀬。日本選手権で結果を残し、アピールを続ける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請