【高校野球】千葉学芸のプロ注目スラッガー・有薗が大学生を相手に高校通算70号!

スポーツ報知
帝京平成大との練習試合で高校通算70号をマークした千葉学芸のプロ注目スラッガー・有薗

◇練習試合 ▽帝京平成大8―4千葉学芸(29日・ゼットエーボールパーク)

 今春の県大会で初優勝し、千葉大会の優勝候補に挙がる千葉学芸が、大会開幕前最後の練習試合を行い、帝京平成大(千葉県大学リーグ2部)に4―8で敗れたが、今秋ドラフト候補スラッガー、有薗直輝内野手(3年)が高校通算70号アーチを放った。

 3点を追う4回先頭。「3番・三塁」で出場した有薗は、帝京平成大の4年生エース右腕の外角直球を逆らわずに中堅バックスクリーン右にライナーで突き刺した。あと少しで場外に消えそうな特大弾を「外の球に対して、しっかり右手で押し込めました。ずっと取り組んできたバッティングができました」と満足げに振り返った。

 春夏通じて初の甲子園出場を狙う夏の千葉大会の開幕を前に、70号の大台に到達。この日も4球団のスカウトが視察するなど、関東NO1との呼び声も高いスラッガーは「状態的には一番いいと思うので、夏の大会もしっかり自分のバッティングができれば」と自信をのぞかせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×