男版「NiziU」オーディション始動…JYP「自分が表現したいものが、内にある人を見つけたい」

スポーツ報知
大型オーディション番組「LOUD」を始めたJ.Y.Park(左)とPSY

 NiziUを生んだ「Nizi Project」の総合プロデューサー・J.Y.Park(JYP、49)と、「江南スタイル」で世界的大ヒットを記録したPSY(43)がプロデューサーを務める次世代オーディション企画「LOUD」が実現。7月3日から映像配信サービス「dTV」で日本独占配信されることが28日、分かった。

 「NiziU」の男性版が誕生する。世界的ヒットメーカーのJYPとPSYが初タッグを組んだ「LOUD」は「2000年1月1日以降に生まれた男性」という応募条件の下、日本人6人を含む総勢73人がエントリー。国籍も背景も異なる参加者がさまざまなステージに挑戦する。約4か月に及ぶオーディションの結果、両プロデューサーの合格を勝ち取ったグループは、2人が所属する「JYPエンターテインメント」と「P NATION」からそれぞれデビューを果たす。

 すでに、韓国では6月5日から放送が開始され、初回は11・3%の高視聴率を記録。日本人のケイジュ(14)とコウキ(12)のパフォーマンスも高評価を受け、国内でも注目必至。

 JYPは「現在は個人のメディアが発展し、歌手の能力や人柄などを隠すことが難しくなった。だから『本物』を探さないといけない。自分が表現したいものが、内にある人を見つけたい」と審査基準を明かした。PSYも「世界におけるK―POPの位置づけがある程度出来上がってきている中で、『こんなK―POPもあるよ』と言える特別さがある人、珍しい人を探したい」と期待した。

 ○…19年の「Nizi Project」で選抜されたNiziU9人は20年6月にプレデビュー作「Make you happy」をリリース。ビルボードジャパンのストリーミングソングチャートで女性史上最速の累計再生数1億回突破する大ヒットに。今年3月29日に配信された2ndシングル「Take a picture」も初週再生数が1082万1317回に上り、「Make―」に次ぐ歴代2位を記録。26日に結成1年を迎えた現在も音楽シーンを席巻している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請