名古屋が盤石の4―0大勝で3連勝 ACL日本勢は7戦全勝に

スポーツ報知
名古屋・山崎凌吾

 名古屋はラチャブリに4―0で大勝し、開幕3連勝を決めた。1トップで起用されたFW山崎凌吾が前半だけでハットトリックを達成した。

*  *  *

 豪雨の中で行われた一戦で力の差を示し、4連勝を飾った。東南アジア特有のスコールのような降雨量となった直後の前半26分、山崎のゴールで幸先良く先制すると、同31分と同ロスタイムにも山崎が雨を切り裂くように追加点を挙げた。

 後半24分には途中出場のMF斎藤学がダメ押し点をゲット。守備でも3試合連続の無失点を達成する盤石の勝利となった。

 山崎は「悪天候で難しい試合だったが勝ち点3を取れた。非常にいいゲームだった。(守備陣は)ゼロで抑えてくれたし、いつも守備陣が頑張ってくれているので、僕自身も得点で貢献できてよかった。日本でたくさんの人から応援してもらっている。残りの試合もいいパフォーマンスをして、いい結果を持って帰られるように頑張ります」と語った。

 これで名古屋は無傷の3連勝。C大阪も2連勝を決めており、川崎とG大阪も初戦を勝利。日本勢の成績は7戦全勝となっている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×