【広島】森下暢仁が初のオールスター出場「全力で」 鈴木誠也は5度連続「ホームラン打ちたい」

スポーツ報知
球宴出場が決まった広島・鈴木誠也(右)と森下暢仁(写真は球団提供)

 「マイナビオールスターゲーム2021」(7月16日・メットライフ、17日・楽天生命)のファン投票の最終結果が28日に発表され、広島からは森下暢仁投手、鈴木誠也外野手が選出された。

 2年目の森下は初出場に「本当にうれしく思います。いろいろな人が集まるので、その中で野球ができるのは本当に楽しみ。全力で投げる姿を見てもらいたいと思います」と感激した。新人王に輝いた昨年は新型コロナウイルスの影響で球宴も中止。「こうやってできるのは、いろんな人の支えがあるから」と感謝した。

 鈴木誠は、中止の昨年を除く5年連続5度目の出場。ファン投票での選出も4年連続で「ありがたいなという気持ちと、ふがいない成績にもかかわらず、選んでもらってうれしく思います。やっぱりホームランを打ちたい。前回打てたので、今年もしっかり打てるように頑張ります」と2018、19年に続くアーチを狙う。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請