鹿島Jリーグ最速ホーム通算300勝 DF常本のプロ初得点「これからも勝利に貢献したい」

スポーツ報知
前半、相手と競り合う鹿島イレブン(カメラ・川上 大志)

◆明治安田生命J1リーグ第20節 鹿島4―0札幌(27日・カシマ)

 鹿島が4得点快勝でホーム通算300勝を達成した。前半10分、CKからDF犬飼のヘディングシュートで先制すると、後半にはMFディエゴ・ピトゥカの加入初得点、DF常本のプロ初得点、FWエベラウドの今季初得点で札幌を突き放した。

 東京五輪代表に選出されたFW上田が2試合連続で欠場する中、得点源不在を感じさせないゴールラッシュで、節目の勝利をものにした。リーグ通算991試合目での300勝は、J最速到達。常本は「ホームで待望の初ゴールを取れてうれしいです。これからも(ホームの)400、500勝に貢献できるように頑張っていきたい」と声を弾ませた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請