宮本亞門氏、父・亮祐さんが死去「彼の息子だったことは誇り」…コロナ禍で葬儀は行わず、近親者のみで納骨

スポーツ報知
宮本亞門氏のインスタグラム(@beatamon)より

 演出家の宮本亞門氏が27日、父の亮祐さんが死去したことを明かした。94歳だった。自身のSNSインスタグラムで報告した。コロナ禍のため葬儀は行わず、近親者のみで納骨したという。

 亞門氏はツイッターに「RIP『ピンピン・コロリ』が親父の座右の銘。親父はその言葉通り、この写真の3日後、老衰で眠るように天寿をまっとうしました」と父が亡くなったことを報告。

 そして「身体がボロボロになっても、ユーモアを失わず、生きることの壮絶さと崇高さを教えてくれました。ブラボー親父、見事だったよ!彼の息子だったことは誇りです」とつづった。そして「親父を温かく見守ってくれた皆様、心より感謝いたします。宮本亞門」と関係者にメッセージを記した。

 また「尚、コロナ禍ゆえ、近親者のみで葬儀はせず、宮本家の墓に納骨しました。お花や、お香典はご辞退させていただきます。お時間があるときにでも、池上本門寺の五重塔の角にあるお墓にお参りしていただければ幸いです」と報告した。

 インスタグラムには「だいすきなぱぱ。てんごくでゆっくりしてね」と愛犬・ビートが笑顔の亮祐さんにキスをするような3ショットを投稿した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請