R―1王者・ゆりやんが豪華芸人とボケとツッコミ対決「エゴサします」と視聴者参加も希望

スポーツ報知
バラエティーを企画したゆりやん(カンテレ提供)

 「R―1グランプリ2021」チャンピオンのゆりやんレトリィバァが、カンテレのバラエティー番組「R―1グランプリ2021優勝者特番 ゆりやんと七人のツッコミ」(27日・深夜0時30分)を企画した。

 ゆりやんの予測不能で何でもありのボケに挑むのは、陣内智則、千鳥・ノブ、おいでやす・小田、ハリセンボン・近藤春菜、かまいたち・浜家、見取り図・盛山、霜降り明星・粗品の豪華7人のツッコミ芸人。ゆりやんワールド全開のVTRや、日々ストックしていたというショートネタの奇想天外なボケに、鋭いツッコミで立ち向かう。

 企画から携わり、自身のやりたいことを詰め込んだというゆりやんは「びっくりするくらい番組スタッフの皆さんが『やりたいことやっていいよ』って言ってくれる。番組の企画から携わらせてもらって、監督も主演もこなすクリント・イーストウッドの気持ちがはじめて分かりました。まだ“栗きんとん”イーストウッドぐらいなんですけどね(笑)」と大満足の仕上がりに。

 今回は、ゆりやんのVTRをツッコミ芸人がそれぞれ別室で鑑賞し、さらにそのツッコミVTRをゆりやんが鑑賞するという3段構成。「『私のためだけにツッコんでくれてるんや』っていうのが、エクスタシーでした。視聴者の皆さんも8人目のツッコミとして、是非Twitterにツッコミをつぶやいてほしいです。私、必ずエゴサしてますので。いっぱいツッコんでください!」と視聴者に訴えた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請