【札幌5R・2歳新馬】ロードカナロア産駒キングエルメスがV 坂井瑠星騎手「楽しみ」

スポーツ報知
デビューVを飾ったキングエルメス(カメラ・坂本 達洋)

 6月26日の札幌5R・2歳新馬戦(芝1200メートル、8頭立て)は、2番人気のキングエルメス(牡、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)が、デビュー戦を白星で飾った。母ステラリードはデビュー2連勝で09年の函館2歳Sを制した重賞勝ち馬。勝ち時計は1分9秒2。

 スタートを決めて、内からハナを主張したカルネアサーダ()2着)をマークする形で2番手へ。道中は手応え良く運び、4コーナーでは早くも先頭に立った。そのまま直線でも伸び脚を見せて、最後は流す余裕のある完勝だった。

 坂井瑠星騎手は「この血統らしい、いいフットワークでした。競馬のセンスもいいですし、まだ抜け出して遊んでいる感じで、これからが楽しみです」と、満足げに勝利を振り返った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請