【DeNA】阪口皓亮が26日阪神戦で55日ぶり先発「緊張すると…」 佐藤輝警戒「しっかり抑えていきたい」

スポーツ報知
坂口皓亮

◆「JERAセ・リーグ」阪神―DeNA(25日・甲子園)

 26日の阪神戦(甲子園)で先発するDeNAの阪口皓亮投手が25日、キャッチボールやランニングなどで最終調整した。

 阪口は4月4日の広島戦(横浜)で、プロ初勝利をつかみ取るとともに、三浦大輔新監督に今季チーム初勝利をプレゼント。その後先発ローテに定着していたが、5月2日のヤクルト戦(横浜)で右肘違和感を訴えて2回に緊急降板し、登録抹消となっていた。イースタンでは5月28日の日本ハム戦(横須賀)で実戦復帰すると、4試合で15イニングを投げて、失点はわずか1だけだった。

 55日ぶりの1軍登板へ「約1か月ぶりの1軍戦ですし、緊張すると思いますが、自分が思ってる力以上のことは出ないと思うので、いま自分が出来ることを全力でぶつけて、結果は気にせずに全力で腕を振っていけるように頑張ります」と気合は十分。警戒すべき打者には佐藤輝の名前を挙げ「佐藤(輝)選手がキーマンになってくると思います。キーマンをまず抑えることが大事だと思うので、佐藤選手をしっかり抑えていきたいと思います」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請