【注目馬動向】ラヴズオンリーユー 札幌記念参戦が正式決定 川田将雅騎手と3戦ぶりのコンビ

スポーツ報知
ラヴズオンリーユー

 香港のクイーンエリザベス2世Cを勝った後、休養しているラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)が札幌記念・G2(8月22日、札幌・芝2000メートル)に向かうことが6月25日までに正式に決まった。馬主であるDMMバヌーシーのホームページで発表された。鞍上は川田将雅騎手。初コンビで復活の重賞勝利へ導いた今年の京都記念以来のコンビとなる。

 同馬は秋に米国のブリーダーズCターフ(11月6日、米デルマー競馬場、芝2400メートル)か、同フィリー&メアターフ(11月6日、米デルマー競馬場・芝2200メートル)への遠征を予定。ここから直行するか、さらにレースを挟むかは現在、調整中となっている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請