漫談家・宮田章司さん死去…89歳、老衰で

スポーツ報知
宮田章司さん(落語芸術協会提供)

 漫談家の宮田章司(本名・山崎安富)さんが21日、老衰のため東京・世田谷区の自宅で死去したことが24日、分かった。89歳だった。この日、宮田さんが所属していた落語芸術協会が発表した。

 江戸売り漫談家として活躍した宮田さんは漫才師・宮田洋容さんの門下生となり、1955年に宮田陽司さんと組んだ「陽司・章司」で漫才師デビュー。数多くの演芸番組に出演。日本テレビ系「11PM」のレギュラーとしても人気を呼んだ。

 その後、大道芸の江戸前売り声を売りにした漫談家として活躍。2017年公開のマーティン・スコセッシ監督の映画「沈黙―サイレンス―」にも売り声で出演した。

 葬儀は近親者のみで24日に行われた。喪主は妻でマジシャンの松旭斎小天華さんが務めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請