落馬負傷の北村友一騎手がクロノジェネシスにエール「ファンと同じ目線で応援」24日退院

スポーツ報知
北村友一騎手

 5月2日の阪神2Rで落馬をして椎体骨折、右肩甲骨骨折と診断された北村友一騎手(34)=栗東・フリー=が24日、京都市内の病院を退院する。復帰まで1年かかる見込みで、今後はリハビリを続けていく。

 昨年はクロノジェネシスとのコンビで宝塚記念・G1を制覇。デビュー時から14戦全てコンビを組み続け、昨年の有馬記念・G1も制した。同馬はクリストフ・ルメール騎手(42)とのコンビでグランプリ3連覇に挑戦する今回の宝塚記念(6月27日・阪神競馬場・芝2200メートル)に向けて順調に調整中。北村友騎手は「僕は乗れないけど、ファン投票1位はうれしいこと。無事に走ってくれて、いい結果が出ればうれしく思います。ファンと同じ目線で応援します」とエールを送った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×