深キョンと交際を事実上認めた杉本宏之氏は“不動産業界最年少上場経営者”

スポーツ報知
イベントを行った杉本宏之氏

 不動産起業家で株式会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(43)が23日、都内で行われた応援型不動産クラファン「利回りくん」の会見で囲み取材に応じた。5月26日に適応障害の療養のため芸能活動休止を発表した女優・深田恭子(38)との熱愛が報じられている杉本氏は、深田の名前こそ出さなかったものの、熱愛を事実上認めた。

 深田が活動休止して以来、杉本氏が公の場に出るのは初めて。応援型投資サービスになぞらえ、私生活で支えていきたい人がいるか聞かれた杉本氏は「お答えするのは難しいですが、支えていきたいです」。深田との交際を認めるのか問われると、明確な言及は避けたが、「ありがとうございます」と笑顔で話した。

 杉本氏は25日に44歳の誕生日を迎える。自身の記念日の過ごし方について質問が飛ぶと、主催者スタッフは「プライベートに関する質問はお控えください」と制止したが、杉本氏は「ご質問ありがとうございます」と苦笑いで対応していた。

 関係者によると、深田は現在も療養を継続しており、復帰メドは今のところ立っていないという。深田と杉本は19年に交際が一部で報じられた。深田の休止発表以後は、一部週刊誌で半同棲(どうせい)状態と報じられ、杉本氏は献身的に深田のケアをしていると伝えられた。

 杉本氏は高校卒業後に宅建主任者資格を取得し、不動産会社に就職。2001年に独立し、“不動産業界で最年少の上場経営者”として話題となった。その後、リーマンショックの影響で400億円の負債を抱えたともされるが、再起して現在もビジネスシーンの第一線で活動している。

 ◆ミルクボーイ大ファンでCM起用

 キャラクターにはお笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝(35)と内海崇(35)が起用された。杉本氏がミルクボーイの大ファンであることがきっかけでCM出演が決定。応援型不動産投資サービスにちなみ、夢を後押しするようなマンションの理想設計を聞かれた内海は「若手芸人が住むような、ネタの練習場があるマンションがいいです」。ボディービルが趣味の駒場は「トレーニング専門のマンション。ジムはもちろん、エレベーターなしで全部階段。扉は重くしてください」と笑わせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×