【楽天】田中将大が5月1日以来の3勝目で日米通算180勝 チームの連敗も7でストップ

スポーツ報知
3勝目を挙げた田中将大(左)は最後を締めた松井裕樹を迎える

◆パ・リーグ 西武4―6楽天(23日・メットライフドーム)

 楽天・田中将大投手が先発し、6回8安打4失点で5月1日・ロッテ戦(楽天生命)以来、自身7戦ぶりの白星となる3勝目。斎藤雅樹氏に並ぶ日米通算180勝を記録した。

 2点の援護を受けて上がったマウンド。初回は1死一塁からプロ1年目の07年以来自身14年ぶりのボークを取られ、直後に栗山に適時打を献上。2―1の2回は金子に同点適時打を放たれた。その後も苦しい投球が続き、3―2の4回は1死三塁から愛斗、柘植に連続適時打を浴びた。それでも5、6回は走者を許しながら無失点。7回の攻撃で味方が逆転し、白星の権利が舞い込んだ。

 これでチームの連敗も7で止めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請