加藤紗里、右腕の蛇模様を公開し騒然「ガチ彫り?」「シールぢゃなかったら引くレベル」

スポーツ報知
加藤紗里のインスタグラム(@katosari)より

 昨年4月に第1子となる長女を出産したタレントの加藤紗里が23日、自身のSNSを更新。右腕に入った蛇の模様を披露した。

 加藤はYouTube「加藤紗里【コレってサリですか?】」を更新。19日に31歳の誕生日を迎え、連日のお祝いのため「6日酔い」と説明。カメラマンから「それ何ですか!?腕!」と聞かれると、「毒蛇に因(とら)われた」と話し、右腕の蛇を披露。「いつ入れたんですか?」と聞かれると、「酔っぱらって入れた」と即答した。

 さらに「テレビに呼ばれないですね」との問いには、「この手?ていうかさ、炎上系やめたから。清楚系に改めた」と返答。すぐに「これで炎上しますよ」と言われると、「まだ公開していないから。(カメラ)回さんといて」と返した。

 この日に投稿したインスタグラムでは「実は紗里、痔ぢゃありません。#蛇 #タトゥー #墨に~はボラギノール」とコメントし、右腕の蛇模様を公開した。

 これらのコメント欄には「流石にこんな場所にタトゥーは入れないだろ」「紗里ちゃんこれガチ彫り?ヘナ?」「シールぢゃなかったら引くレベル(笑)」「新しく入れたんですか?」など真偽を問う声が寄せられている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×