【DeNA】ピープルズが「急性腰痛症」で離脱 全治は未定、入院はせず…19日に緊急降板

スポーツ報知
ピープルズ

 DeNAは23日、19日の広島戦(東京D)で腰の痛みを訴えて緊急降板し、翌日に登録抹消となったマイケル・ピープルズ投手が、「急性腰痛症」と診断されたことを発表した。入院などはしておらず、全治も未定という。

 三浦監督は「腰を痛めたと言うことです。病院で見てもらった報告はそういう報告を受けました」と説明した。来日2年目のピープルズは、ここまで先発として7試合に登板して2勝3敗、防御率5・81の成績を残していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×