東京五輪の関係者向けチケットは50数万枚 予定の170万強から大幅削減

オリンピックモニュメント
オリンピックモニュメント

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は23日、都内で、コロナ下の有観客開催に伴う五輪チケットの扱いに関する記者会見を行い、関係者向けチケットの内訳として、当初予定の170万枚強から約120万枚減の50数万枚になったと発表した。

 内訳は、関係自治体、ホストタウン、国際オリンピック委員会(IOC)、各国オリンピック委員会(NOC)、日本オリンピック委員会(JOC)、国際競技団体、国内競技団体、放送権者、メディアを含むパートナー企業、旅行ツアーの事業者、ホスピタリティー事業者などとした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請