サニブラウン、いざ初五輪切符…3度目の日本選手権2冠へ意欲「出るからには勝ちに行く」

サニブラウン・ハキーム
サニブラウン・ハキーム

 陸上男子100メートル前日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(タンブルウィードTC)が23日、東京五輪代表選考を兼ねた日本選手権(24日開幕、大阪・ヤンマースタジアム長居)に向けて千葉県内で最終調整した。代表取材に応じ「本当にしっかり3番に入って五輪を決めて。本当にここの日本選手権を経て、日本選手権でしっかりいい走りをして、オリンピックに向けていい準備ができれば。出るからには、勝ちに行くつもり」と2年ぶり3度目の100&200メートル2冠へ照準を合わせた。

 サニブラウンは、先月31日に米フロリダ州での競技会で1年8か月ぶりに実戦出場。6月上旬に帰国し、今大会へ調整してきた。今月6日には、100メートルで山県亮太(セイコー)がサニブラウンの9秒97を更新する9秒95の日本新記録を樹立。最大3枠の五輪切符へ、争いは激化している。「本当に毎年毎年レベルが上がっているイメージなので。そこは自分としてもうれしいですし、とても楽しみ」と胸を躍らせた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請