【POG】厩舎ゆかりの血統アランヴェリテは27日初陣 中竹調教師「全てのバランスがいい」

スポーツ報知
坂路を軽快に駆け上がったアランヴェリテ

 6月27日の阪神5R・2歳新馬(芝1800メートル)に出走予定のアランヴェリテ(牡2歳、栗東・中竹和也厩舎、父キズナ)が着実な良化を示している。

 16日の1週前追い切りで51秒2―13秒0の好時計をマーク。併せたカフジキング(8歳3勝クラス)を3馬身半、突き放した。23日の最終追い切りは同コースで単走で一杯に追われて53秒4―12秒4。ゴールまで力強く駆け上がった。中竹調教師は「新馬の追い切りを見てゾクゾクっときたのは久しぶり」と高い評価を与えた。

 半兄にダートのオープンで2勝を挙げるリアンヴェリテ(牡7歳、父ゴールドアリュール)、全兄に北海道2歳優駿を制したキメラヴェリテ(牡4歳、父キズナ)がいる。いずれも管理する中竹師は「生まれた時から、きょうだいで一番見た目が良かった。体に対しての筋肉の大きさ、フォーム。全てのバランスがいい。こんな馬はなかなかいない」と賛辞を並べた。

 評判馬がそろう初陣に向け、トレーナーは「ハナに行かないとダメなお兄ちゃん2頭とは性格が全然違う。現時点で芝は未知数だけど、走ってくると思う」と期待を込めた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請