馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 函館

火曜日から動きます(栗東)

 こんにちは、山本です。今週は早々と栗東に来ております。本日も早速、パッチパチといきましょう♪

 さて、メジャーで活躍する大谷選手の勢いが止まりません。投打の「二刀流」で、どちらも規格外なんて、漫画の世界のような感覚が強すぎて、現実味がわかない。遠い世界を見ているように、だけど、画面に釘付けです。驚くのが、今まで野球に興味が全くなかった友人や知り合いが、非常に食いついている点。ホントに、よく聞かれるんです(競馬担当記者だというのに、スポーツ新聞勤務ということで…)。やはり、こういった分かりやすい「すごさ」って、色々な人の心に響くんでしょうね。

 小学生の頃、ワタクシの野球への興味の門戸を開いてくれた高校野球(何度も書いてますがKK世代です)も開幕が近づいております。昨年は行われなかったけど、今年は現時点で開催できる見通し。最後の夏にかける、ひたむきな姿は何年見ていても目を奪われますよね。今年は久々に観戦に行きたいけど、どーなんだろうなぁ。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東からのナマ情報を中心にお伝えしていきましょう。まずは、ちょっとお久しぶりになります、友道調教師への取材から。新馬の予定などを確認しました。来週、小倉の芝1800メートルで厩舎の2歳初陣となるのが【フィデル(牡、父ハーツクライ、母ラッキートゥビーミー)】です。今日はキャンター調整だったんですけど、「やはり、走りがいいね。距離も1800メートル以上だと思う」と手応え十分といった感じ。以前より、手応えを深めているような印象ですね。

 小倉開催でいえば、7月17日の小倉芝1800メートル、牝馬限定戦に【ヴィルティス(牝、父ラブリーデイ、母リアリティー)】が岩田望Jでスタンバイ。あとは、ワタクシが個人的に注目しております【ダンテスヴュー(牡、父キングカメハメハ、母クロウキャニオン)】は8月8日の新潟芝2000メートルか、8月15日の新潟芝1800メートルを目標にしていきたいとのこと。いずれにせよ、福永Jが手綱を執るとのことでした。各所で推している一頭ですから、頑張ってほしいんですよね。

 続いては先週の新馬を使った組。まずは安田隆厩舎です。土曜日に【フェズカズマ(牡、父ドレフォン)】が、日曜日に【ダノンスコーピオン(牡、父ロードカナロア)】が新馬を勝ち上がりました。特に期待の大きかったダノンについては、本当にうれしそうでしたね。「ヒヤヒヤしましたけど、よく頑張ってくれました。2着の馬が粘っていましたし、負けていても仕方がなかった。距離が延びてもという感じのレースでした」と笑みを浮かべていました。今後なんですが、今週末にも北海道へ移動するとのこと。次戦は秋以降になりそですね。

 一方、フェズカズマも「競馬の内容がすごくよかった」と砂をかぶりつつ、しっかりと前をとらえた点を評価。こちらは使うレースがないとのことで、ひと息入れるようです。来週、7月3日の小倉ダート1000メートル、斎藤Jでデビューを予定しているのが【カンタルーバ(牝、父ヘニーヒューズ、母プリンセスロック)】です。「調教量は少ないんですが、まあまあの時計が出ています。乗り味もいいとのことですよ」と安田隆調教師は期待していました。あと、注目の血統馬と言える【マリーナドンナ(牝、父ロードカナロア、母ジェンティルドンナ)】は予定通り、秋以降のデビューとなりそう。ただ、「馬体がまた大きくなって、450~460キロありますよ」と満足そうな様子でした。

 先週の新馬を使った組の話、続けます。松永幹厩舎の【グランアプロウソ(牡、父Gun Runnner)】は函館2歳Sへの参戦を視野に入れているようです。「レースっぷりがよかったね」とトレーナーも評価していました。あと、牧田厩舎でレコードVだった【ポメランチェ(牝、父キングカメハメハ)】も函館2歳Sを予定。「気性が前向きすぎる面があるので、現状は短いところで。徐々に距離を延ばしていきたい」とまずは結果を出した6ハロン戦で賞金を加算したい考えです。

 最後に北海道つながりじゃありませんが、高野調教師に函館でゲート試験に合格した【ショウナンアデイブ(牡、父ディープインパクト、母シーヴ)】のお話を少し聞いてきました。昨年のセレクト1歳セールで5億1000万円がついた存在で、「そこから1年間トレーニングをしてましたし、いい形で成長しています」と高野調教師は説明します。やはり、馬体が目を引く存在のようで、「ムキムキすぎではないですけど、ほどよくいい筋肉がついて、とてもいいですね。まだ、普通のキャンターやゲートを受けただけで、速い追い切りをやってどうかですが、ここまでは申し分ないと思います」とのことでした。今後は牧場での状態を見ながら、デビュー時期などを決めていくとのことで当然、取材しておきます。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請