【阪神】佐藤輝明、左翼フェンス上段直撃の二塁打…母・誕生日に特大アーチ贈れずも21度目マルチ

9回2死、佐藤輝明が右前打を放つ(カメラ・馬場 秀則)
9回2死、佐藤輝明が右前打を放つ(カメラ・馬場 秀則)

◆JERAセ・リーグ 中日1―2阪神(22日・バンテリンドーム)

 阪神・佐藤輝明が大野雄撃ちで先取点に貢献した。2回1死、148キロ直球を捉え、左翼フェンス上段直撃の二塁打。自身初の3戦連発とはならず「入ってくれと思いながら走ってましたけど、バンテリンDなので仕方ない」と悔しがったが、糸原の適時打で先制のホームを踏んだ。

 22日は母・晶子さんの49歳の誕生日。特大アーチは贈れなかったが、21度目のマルチ安打で活躍する姿を届けた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請