【DeNA】悪夢再び 1週間で3人目の腰のアクシデント…牧秀悟、ピープルズに次ぎ伊藤光が緊急交代

スポーツ報知
負傷交代した伊藤光

◆「JERAセ・リーグ」巨人6―1DeNA(22日・金沢)

 DeNAにまたしても「腰」のアクシデントが襲った。

 1―6と5点ビハインドの6回。1死一塁で2番手の桜井が、代打・石川を中飛に抑えたところで、捕手の伊藤光が異変を訴えてトレーナーと共にベンチ裏に下がり、そのまま山本に緊急交代となった。試合後に三浦監督は「腰に違和感を訴えたので交代しました」と説明。このイニングに突然、違和感を訴えたという。09年に腰の手術を受けているだけに、今後が心配される。

 交流戦は9勝6敗3分けで、球団史上最高タイの3位で乗り切り、13日の日本ハム戦(札幌D)で交流戦が終了。その後の練習期間に新人の牧が腰の張りを訴えて18~20日の広島戦(東京D)を欠場した。状態は順調に回復しておりこの日、7回に代打で出場(結果は一飛)し、9日ぶりの試合出場となった。

 さらに19日の広島戦(東京D)では先発のピープルズが3回途中に腰の痛みを訴えて緊急降板。一時はうつぶせになって立ち上がれないほどで、そのまま登録抹消となった。たった1週間で3人が腰のアクシデントに見舞われた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請