【巨人】ウィーラーついに規定打席に到達でジャジャジャジャーンと首位打者!原監督「非常に高い能力」

1回1死、右前安打を放つウィーラー(カメラ・中島 傑)
1回1死、右前安打を放つウィーラー(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ 巨人6―1DeNA(22日・金沢)

 ついにウィーラーがセ・リーグ打率トップに躍り出た。初回に右前安打を放って4試合連続安打とし、4打席立って規定打席に到達。3打数1安打、打率3割3分7厘で首位打者となった。試合後は「意識せずに、その時その時チームのために最善を尽くしたい」とチーム第一を強調して勝利を喜んだ。

 今季は開幕から絶好調だったが、4月上旬から約3週間、新型コロナ陽性判定により離脱。同下旬に復帰後は22試合連続安打など好調を維持してきた。主に左翼と一塁を守り、ここまで出場51試合で3試合連続ノーヒットは一度もない。

 原監督は「非常に高い能力がある。特に今年は(楽天から移籍)2年目という中で、チームにも溶け込んでいるし、何よりチームに対する献身性が強い。非常にチーム愛を強く持っているというのは監督としてはありがたい選手ではありますね」と絶賛した。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請