19年W杯主将・篠山竜青がまさかの五輪候補落選「やりきった!」 バスケ男子代表候補18人発表

篠山竜青
篠山竜青

 日本バスケットボール協会は21日、東京五輪男子代表候補18人を発表。19日まで行われたアジア杯予選を経て、19年W杯で主将を務めたポイントガードの篠山竜青(川崎)と、スモールフォワードのアキ・チェンバース(横浜)が選出されなかった。

 篠山は自身のツイッターを更新し、「カットになりました。しかしやりきった!悔いなし!頑張れ日本!!!」と思いをつづった。

 男子代表は今後、八村塁(ウィザーズ)、渡辺雄太(ラプターズ)、豪州リーグでプレーする馬場雄大(メルボルン・ユナイテッド)の海外組を除く15人でイランと強化試合を3試合実施し、7月には海外組も合流予定で、フランスなどと強化試合5試合を実施する。最終的には12人に絞られる。

 ◆男子代表候補

 ▽ポイントガード

安藤誓哉(A東京)

富樫勇樹(千葉)

ベンドラメ礼生(SR渋谷)

 ▽シューティングガード

金丸晃輔(三河)

辻直人(川崎)※来季は広島

比江島慎(宇都宮)

田中大貴(A東京)

安藤周人(名古屋D)※来季はA東京

 ▽スモールフォワード

張本天傑(名古屋D)

渡辺雄太(ラプターズ)

馬場雄大(メルボルン・ユナイテッド)

八村塁(ウィザーズ)

 ▽パワーフォワード

竹内公輔(宇都宮)

竹内譲次(A東京)※来季未定

エドワーズ・ギャビン(千葉)

ロシター・ライアン(宇都宮)※来季はA東京

渡辺飛勇(カリフォルニア大デービス校大学院)※来季は琉球

 ▽センター

シェーファーアヴィ幸樹(三河)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請