五輪勝負メイク披露 喜田純鈴は「力強くクール」、大岩千未来は「洗練された大人の女性」 新体操個人

喜田純鈴
喜田純鈴

 新体操個人の東京五輪代表に決定した喜田純鈴(すみれ、エンジェルRG・カガワ日中)と大岩千未来(ちさき、イオン)、補欠の皆川夏穂(イオン)の五輪に向けた勝負メイクが21日、オンラインで発表された。

 3人共通のメイクテーマは、団体のフェアリージャパンPOLAと同じで、「シャイニービューティー~飛躍メイク~」。喜田は目元とリップに赤を使用し、力強くクールな仕上がりに。大岩はラベンダーカラーで洗練された大人の女性を演出した。皆川は、ブルーやグリーンのアイシャドーで、見る角度によって表情が豊かに見えるこだわりがあるという。また、団体と同じ、“金色ラメライナー”と名付けられた金色のアイラインを3人とも使用し、キラキラ輝く印象的な目元となっている。

 20日まで行われた東京五輪代表選考から一夜明け、喜田は「試合が終わってたくさんの方に取材して頂いたり、メッセージを頂いて、『自分は五輪枠をつかんだんだな』と実感が沸いてきた」と改めて喜んだ。大岩は「うれしい気持ちで今はいっぱい。五輪までに気持ちを引き締めてやっていきたいなと思います」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請