元関脇・勢が引退、年寄「春日山」を襲名…相撲協会発表

スポーツ報知
勢

 日本相撲協会は21日、元関脇・勢(伊勢ノ海)の引退と、年寄「春日山」の襲名を承認したと発表した。元横綱・稀勢の里(荒磯親方)、元大関・豪栄道(武隈親方)ら有力力士がそろう「花のロクイチ組」(昭和61年度生まれ)の1人だった。

 大阪・交野市出身。2005年春場所で初土俵を踏み、11年九州で新十両。12年春場所で新入幕を果たし、14年九州場所で新三役昇進を果たした。最高位は関脇。通算成績は96場所で、546勝545敗14休。幕内成績は44場所で308勝352敗。敢闘賞4回、金星5個。193センチ、161キロ。得意は右四つ、寄り。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請