【DeNA】今永昇太が打倒・山口俊へ「絶対に投げ負けられない相手ですね」…23日巨人戦先発予定

スポーツ報知
大家2軍投手コーチ(左)の犬と戯れるDeNA・今永昇太投手(右)

 DeNAの今永昇太投手が21日、神奈川・横須賀市内の球団施設「DOCK」でキャッチボールやランニングなどを行った。23日の巨人戦(富山)での先発が有力視される左腕は今季初勝利から中9日での登板へ「ランニング量とか、トレーニング量とかがいつもやっている調整の約2倍位はできた。体を鍛えることをメインとした期間を過ごせたので、かなり状態はいいと思います、いいです」と自信をのぞかせた。

 23日は巨人に復帰した山口俊投手との投げ合いが濃厚。今永は新人だった16年に、当時DeNAに所属していた山口と同じ先発ローテ投手として、何度も食事に行って、多くのアドバイスをもらった“師匠”の1人でもある。投げ合いを心待ちにし、「色んな話をしてもらった先輩なので、とにかく投げ勝って成長を示すことがベイスターズにもとっても僕にとっても一番なのかなと思うので、絶対に投げ負けられない相手ですね」と力強く、“恩返し”することを誓った。

 昨年10月に左肩手術を受けた今永は、今季4度目の登板となった13日の日本ハム戦(札幌D)で初勝利。慣れない地方球場での登板にも「普段はないような気候だったりとか、風だったりとか、見慣れない景色ということで新鮮さもあるんですけど、そこに早くアジャストしていくことが大事になる。とにかく神経質になりすぎずにやることがけっこう大事に」と冷静だった。

 この日は練習に姿を見せた大家2軍投手コーチの愛犬とふれあうなどリラックスした表情も見せていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請