【中日】勝野昌慶7回2死までノーヒットも…代打宮本丈に初被安打→代打川端慎吾に2ラン

7回を終えベンチに向かう勝野 昌慶
7回を終えベンチに向かう勝野 昌慶

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―中日(20日・神宮)

 中日先発の勝野昌慶投手が7回2死までノーヒット投球を演じた。しかし、代打・宮本に中前安打を許した後、同じく代打の切り札・川端に右翼席への先制2ランを浴びた。

 勝野は8回先頭の打席で代打・福田を送られ、7回2安打2失点で降板。その福田が4号ソロを放って反撃した。

 勝野は4月21日のDeNA戦(横浜)でも6回までノーヒットに抑えたが、7回先頭のオースティンに本塁打を浴びている。その後、同月28日の阪神戦を最後に白星から遠ざかり、自身3連敗中で迎えたマウンドだった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請